代表挨拶

私は、高校中退後19歳で副業からビジネスをスタートして22歳で独立開業しました。

しかし27歳で商店経営の事業で経営破綻した経緯があります。

結果その失敗から教科書では学べないノウハウを手に入れることができました。

人は、誰しも成功から学ぶ人などいません。
よって人の成功体験など勉強しても全く意味が無いと思います。

私自身もそうでしたが、成功を体験し自分の目標が達成され金銭が一気に儲かると、ただ慢心するだけでした。
しかし失敗や絶望を体験すると、後悔・反省・怒り・批判などから生まれる行動力は、成功や賞賛よりも計り知れないパワーがあります。
それが、わずか倒産後3年で、この会社を新しく再起できた私の原動力です。

本当のカッコいい成功とは、惨めなカッコ悪い失敗の先にしか無いのではないでしょうか。